けんこうなせいかつ

3食しっかり食べ、睡眠をしっかりとることで彼岸島のチワワ様みたいになることを目指すトライ&エラーのブログです。

アマゾンのナイキへの影響

先日

Nike fuelband seという活動量計を買いました。

http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeplus-fuelband

 

良いところを簡単に言うと、LEDライトが点灯して表示してくれる、めちゃめちゃカッコイイところです。アクセサリーのようにつけることができるのが良いところ。

 

私は2月1日発売開始の9時になるとともに、パソコンにはりついて購入!・・・といっても、そんなスタンバイする必要もなくすんなり買えたのですが・・・

 

2月3日(月)に家にとどくことに!当日職場から帰った私は、胸の高鳴りとともに大きくナイキマークの書かれた段ボールを開封!

 

するとなんと、そこには驚愕の風景が・・・!

f:id:bocchan-dango_the_top_of_japan:20140211120338j:plain

 

 

 段ボールデかくね!?

 

もう一度みてみよう

f:id:bocchan-dango_the_top_of_japan:20140211120354j:plain

 

 

やはり大きい・・・

大きさが小さくなると寂しくなるこの不思議。

 

職場の文房具通販もときどきトンデモナイ包装でくることがある。

 

アマゾン先生の段ボール文化は今やスタンダード。

今はまだ、「なんでこんなに大きいの!?」っていちいちつっこんでもらえてるけど、いつかそれが疑問ももたれないほどフツーになってしまうのだろうか!?

 

それにしても、アマゾンの箱のデカさってどうにかならないだろうか?緩衝材をいれるためだとは分かっているのだけど、棄てるのが面倒くさいんだよな・・・

 

プチプチをそのまんま商品に巻いて発送!とか。

プチプチもかさばるけど、曲げられる形の決まっている段ボールはもっとかさばるんだよなぁ・・・

f:id:bocchan-dango_the_top_of_japan:20140211120409j:plain

広告を非表示にする