けんこうなせいかつ

3食しっかり食べ、睡眠をしっかりとることで彼岸島のチワワ様みたいになることを目指すトライ&エラーのブログです。

暴漢に襲われないためには自らが怪しくなればよい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

17歳という映画を観ました。 感想を上げたいのですが、もう1回観てから!! おフランス映画、さすが・・・・ぼんやりとした終わり方・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

女性だと夜人気のない道を歩いていると、ちょっと怖いですよね。私もいつも怖いなって思います。

でも、仕事がある!!夜遊びはしてぇ!!!

 

自己防衛として、携帯でしゃべりながらとか、人が近づいてきたら相手の目をちらっと見る・・・などと色々あると思います。

色々と私も試してみました。

そのおかげか、まだ誰にも襲われたことはありません。

しかし、夜道を歩くときはいつでも心細く、そして「襲われるんじゃないか」とびくびくしてしいます。 決定的な何か、絶対にこれなら襲われない!という何かが欠けているのです。

 

・・・・というわけで、どうしたら「絶対に」襲われないか考えてみました。

絶対に襲われない・・・自分が犯人なら襲わない・・・・

そうだ!自分が怪しい行動をすればいいんだ!!!

 

① 大きな声で歌いながら歩く

f:id:bocchan-dango_the_top_of_japan:20140224000724j:plain

大音量で歌いながら歩いてる人をみると、「なんだこいつ頭おかしーんじゃねえの?」「迷惑なんだよ」って思いますよね。

大きな声で歌えば、犯人も同じ気持ちになるはず!!襲う気なくなるハズ!!

 

でも近所迷惑なので、住宅街では避けましょう。

 

② 家まで走る。

f:id:bocchan-dango_the_top_of_japan:20140224000753j:plain

暗い道に入った瞬間、家までひたすら走ります。

犯人からすれば何事だ!?って感じでしょう。それに、オフィス服着た女性が住宅街で走るってフツーにあんまり無いことなので、非常に変な感じも漂うでしょう。

 

何回かやってみたのですが、非常に疲れます。なので、自分の体力と相談して、小走りにするのもよいでしょう。

 

以上が有用かなと思った案です。

他に 踊りながら帰ったらどうだろう、カバンを頭の上に載せて帰るとかは?と思ったのですが、逆に不審者として捕まってしまいそうです。

 

ありそうでなさそうなラインで、変かなって思う行動をするのが望ましいですね!!!みなさんもいい方法があったら、コメントなどでお知らせください!!

広告を非表示にする