けんこうなせいかつ

3食しっかり食べ、睡眠をしっかりとることで彼岸島のチワワ様みたいになることを目指すトライ&エラーのブログです。

猿真似

モノマネを会話の中で時々行うが、今年、最も上手くできたのは猿のモノマネだった。

エレガンスとは何かという話を同僚としていたら、私にはエレガンスがない、ということを伝えるために猿の真似をした。

猿山で人間がばら撒いたエサに、ボスが食べた後、群がる下々のサルというモノマネを披露した。同僚はドン引きしていたが我ながら、とてもよくできていたと思う。

人間社会と猿山の猿は非常に似ていると思う。組織の中ではよく見られるであろう。
グルーミングや先ほどの強い者から食べるというものはよく見られている。
特に、グルーミング。飲み会の時にビールをついでまわるのは、相手を毛づくろいしているのに似ている。
挨拶して回る、すなわち立場を再確認しているのだ。飲み会は親睦を深めるためという行われる。互いの立場を確認し、下々の者が自分の立ち位置、それに成り切る覚悟があるかを上にアピールし初めて上が「コイツをグループにいれてやってもいいよな」認められることが親睦に繋がってるだけに過ぎない。

わかっているものの、私は飲み会でコミュ障を見事に発揮し、ついでまわるのがまだまだできない。これではマズイ。
ボスから放り出されないように、目立たないように、存在を認識されないように生きていかなければならない。
広告を非表示にする